ナポリたん

ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリタン……


恐怖のナポリタンとよばれる意味不明文章。wikipediaにはこれがアメリカンジョークの翻訳であると記されている。


現時点で、恐怖のナポリタンに対する解釈は多岐にわたっている。
・そもそももともと意味など存在しない文章である
・slangを多用したアメリカンジョークの翻訳。
・注文のない料理店などのオマージュ
・それ以外のオカルティックな解釈

などなど。

この中で、もっとも強い説得力を有しているのが上の二つ。
・そもそももともと意味など存在しない文章である
ってのはまあいいとして、後者。

・slangを多用したアメリカンジョークの翻訳。

じゃあ原文があるはずなんですよね、本来は。この解釈の根拠とされているのがこちら。

ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリタン……

この文章が店の前にかかっていたと。これが英文ではこうなる。

This is a restaurant
   famous for neapolitan

これを二つの文として読んでしまったため、「ここはとあるレストラン」「ナポリタンが人気」と。
しかし、実際は「This is a restaurant famous for neapolitan」と読むべきだ、というのである。
ナポリタンで有名なレストラン。意味が一緒じゃないかって?

そもそも、ナポリタン、なんてパスタメニューは日本にしか存在しない。これがアメリカンジョークだというなら、neapolitanとはバニラ、ストロベリー、チョコの三色アイス(neapolitan ice)か、ナポリの~くらいの意味しかない。
そして、neapolitan iceの見た目の汚さから、バニラの白を精液、ストロベリーの赤を血、チョコをウンコと例えたslangから、neapolitanとは「不潔」だとかそういう意味があるんだよって説明。

つまり、This is a restaurant famous for neapolitanだったとしたら「ここはチョ→きたねー店だぜ」くらいの意味だというのだ。

OK。気になったからUSのオンラインslang辞典まで探しにいってみた。

ごめん、ほとんどのslang辞典にneapolitanのレコードそのものがない。
いくつかあさってみて、みっけたのはこちら
…正直、女性は見ない方がいいかと。
三色アイス、からとんでもない意味だらけだったりします。あまりにあまりなんで訳文も書きませんしあれですけどw
えーっとね、簡単にいうと「男3女1の4P」「男2女1の3P」「バイ、ゲイ、ストレートによる3P」「えらいことになっちゃってるアナルファック」とかそんな感じのオンパレードになっちゃってます。
ただ、Good、の評価が少ないのであまり一般的なslangではないような。
あとは顔面ブン殴ってその上に糞して、みたいなのとか。
っつってもslangとなると多岐にわたってしまうし、地域や何やかやであまりにも多いのでなんともならんから~~って意味があんだよって言う人はせめて(書籍でもいいから)ソースを提示してほしいなぁと思わないでもない。

はっきり言ってしまえば、これを翻訳、とする説はそれなりに説得力がある反面、原文がどこにもない、ことによってその論拠のよりどころがないのです。
neapolitan自体の意味もセクシャルな(そしてとっても特殊な性癖の)ものであればいくらかでも見つかりますが、単なる不潔だとか血だのが入った料理とか不潔な料理、って意味はなかなか出てきません。

文意全体としてはアメリカンジョークとしたうえで、そういった意味合いを持っているのだとすればかなり意味的には通るのですが、原文がまるで見つからないってのはちょっと本当に致命的。

だれか原文見たことないですか?

ナポリたん” への0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です