ねっとわーく屋さんといういきもの

喫煙歴1年目の俺においしいタバコをおすすめしてくれ

そんなもん自分であれこれ吸ってみて好みに合うのを探すのが楽しいんだろうがwwww
沙耶です。どこで買うのかってタバコ屋以外のどこで買うというのか。

紙巻のシャグが無くなったから買いに行かないとなー。
しかし会社帰りだと寄れるタバコ屋が少ないのが悩みどころ。コルツあたり確保してあとなんか一個冒険したいな。ブルーノートはパイプで吸いたいし。まあ店頭に寄れたらそこで探そう。

軽めの常喫できるのを探してるので、チェかラスタ試して見るかなー。

【動画あり】京都の女性主催デモの内容酷すぎワロタwwwwwww

これはひどいwwwwwwwwwwなんのラップだよw
中身男版に入れ替えたらきっとすげえ文句言うんだろうな、デモ参加したやつら。

【衝撃】Googleの人工知能が絵を描いた結果! 恐怖を感じる人が続出wwwwwwwwwwwwww

確かにそこはかとなく不安になる絵ではあるんだけど、沙耶的には人工知能がここまで描き出せたことに感動を覚える。

そういえば、久しぶりにSFが読みたくなったので「星を継ぐもの」読んでました。ハードSFはええのう…。

IP電話乗っ取り「国際」停止依頼後も料金請求

NTTがガチ請求してるとすれば損害賠償責任はIP-PBXの設置業者にあるんじゃないのか?
IP-PBXに侵入されたって話だろ?
まあ停止通知から実際の停止までのタイムラグ期間を請求できるかっていうと難しくないか。利用者の意思表示はなされていて、タイムラグが生じるのはNTT側都合によるものだろ。

利用者に債務不履行を請求できる立場には無いと思うが。

あと、昨日「NTTの回線についてですがルータはお持ちでしょうか」っていうアホな営業電話かけてきたxxxxxのクソアマ。社名も名乗らずいかにNTTっぽく誤解されるような言い回しを選んでしゃべってたが、次やったらガチ怒るからな。一回目だから見逃したが。
まさかIPv6にするだけでセキュリティが向上してネットすばらしくよくなって安くなるとか初めて聞いたぜ。NTT擬装するならこっちのNTT契約内容くらいどっかで探ってからかけて来いド阿呆が。
以下面白答弁。

「どうも、NTTの回線をご利用の方にルータはいくつお持ちですか!」
嫁「ルータは目の前に一個ありますけど。。。」
「ああよかった! それならばご契約いただければ安くIPv6をご提供できるご案内を」
嫁「お前なにいってんのかよくわかんないからだんなに変わるわwwwww」
「プロバイダの乗り換え案内ですか」「プロバイダじゃありません! 回線をNTTから提供してIPv6をですね!」
「じゃあどうやってインターネットにつながるの。結果的にプロバイダ載せ換えな上現在のキャリアも置き換えろって話でしょ」
「ええと、IPv6になるとですね、セキュリティが向上してインターネットの速度も…」
「それはもういい。うちはもうIPv6化してるし、言ってることがおかしい。あなたNTTじゃないでしょ。提供事業者はどこですか」
「ええとxxxxです、それで、NTTから回線のですね」
「そうですか。IPv6の話ならうちはv6化してますので要りませんよ。ダークファイバ借りてラストワンマイルのワンストップのパッケージ提供でしょ。キャリア置き換えは困るしプロバイダの変更も困るの。固定IP運用してるから」
(黙り込む)
何とか言えよwwwwwwwwwwwわかんないならわかんないって言えよwwwww
「すいませんでした…」
「二度とかけてこないでね、どこから名簿拾ったのか知らないけど」

せめてセールスするならプロバイダの置き換えくらいにしとけと。なにを好き好んでNTTのファイバからNTTのダークファイバに入れ替えなければならんのだアホか。勉強不足だ出直して来い。これなら別キャリアの引き込みもう一本要りませんか!って言われるほうがまだマシだ阿呆。もっともNTTのダークだったら要らないしな。USENとか電力系とか、別個引き込みならまだ意味があるが。まあ無駄に金かかるから冗長化とか要らないんだけどw

せっかくだからさっさがルータで困ってたから佐々沢さんの電話番号教えてあげればよかったかしら。なんかよくわかんないけどルータの個数がすごく大事みたいだっから。
嫁「ルータの個数すごく聞いてくるから1個って言ったけど…」
「うち、設置ルータ一個どころじゃないよ?wwwww」

ルータ五個くらいあるんだけど。って言ったらどんな反応したんだろうか。試し損ねた。
カモだと思われてセールストークに熱がはいったりするのかなぁ。

さて。珍しくさっさからメッセがはいったかと思えば、ルータのゴミつかまされた!沙耶氏ね!みたいな悪口でした。酷い。

うだうだ聞いて見たらなんかヨドの店員に「コレガイイヨ!」って言われてそのまま買ってきたらしい。この人バカなんじゃないだろうか。

さて、そんなことはどうでもいい。佐々沢さんが一枚二枚円盤買うのを控えればちゃんとしたルータ買えるんだから沙耶的にはお前のお布施減らせばいいだろとかしか思ってない。
だいたいちゃんとしたルータを買っていればそうそうルータは壊れない。

さて。じゃあちゃんとしたルータって何よ!とかどんくらいのスパンで買い換えるモンなんだよ!とかあるだろう。

簡単な指針を。

まず、ご自宅で有線と無線両方使う場合。
分けろ。有線のルータと、無線のAP。このパターンは基本鉄則だ。無線側のAPにする機械は無線ルータでかまわないが、ルータ機能はOFFっておいて、APモードにする。

なんでこんなことするかっていうと、まず無線の規格の進歩と有線の規格の普及化速度に著しい乖離があるからだ。
有線はすでに10Gbpsの規格もあるし、普及もしてるが、これが民生に降りてくるには10年かかる。なぜかってそりゃ電線に張ってるケーブルやら中継器やらを全部リプレースしなきゃならんからに決まってるだろ。

これの数ってのは割りと尋常じゃなくて、無線の場合基地局の機器をアップグレードすればいいだけなのに対して、有線は現場まで人が動いて、置き換えて、ということを全国津々浦々電線と電柱のある場所全部でやっていかないといけない。
1Gbpsのサービスすらまだ全部のリプレースが終わってないのに、10Gbpsのサービスが始められるわけがない。
ところが無線はそうではない。基地局さえアップグレードすればいい。だから、無線ってのはわりと展開速度が速いし、その分トレンドが移ろいやすく、それに伴って民生側にも(カタログ上の)スペックを要求する。結果として、電波審議会には新しい通信帯域を!って話が毎度毎度持ち込まれ、毎度毎度何かしら速度を向上させようと必死になんか作ってる。

ワイヤードに住む人々にしてみれば、なんだこいつ。みたいな感覚ではあるのだけど、いまだに半二重でコリジョン起こすような通信プロトコルが速度速度!って何を言ってるんだみたいな気分になったりはする。もっとも半二重なのは電波の特性だから仕方ないけど。

そういうわけで、特段の理由もないけどご家庭内の無線LANの規格は有線に比べるととても速い速度でアップグレードしたくなることが多い。

なので、分けましょう。したくなったらすぐにできるように。

ここまでは第一段階。外(WAN)との接続がGbpsなら有線ルータもGbpsルータになるんだけど、そうじゃないのならばLAN側ポートがGbpsですら相当贅沢。
どうせご家庭内に10人も20人も同時負荷かけたりするわけじゃないんです。ご家庭ならたいていのタイミングで帯域は占有できています。お兄ちゃんTorrentするのやめて!ニコ生の放送であたしが脱いでるのがとまるじゃない!とかの兄弟げんかが勃発するような状況でもなければ、普通はありません。どのみち外に出るときにシェイプされるのでいくら君らががんばっても無駄です。

なので、WANが100Mbpsならそれで十分なんですね、有線は。え、何? 自宅内のほかのPCとの通信とかNASとの通信?

ルータのハブ通さずにルータの下にGbpsのスイッチ入れとけよお前バカか。

さて。というわけで、有線ルータはあくまで自宅内のエッジルータ。メインスイッチにあたる基幹スイッチはその下にぶら下がるスイッチングハブ、もしくはL2+かL3スイッチが担うべきものなのです。ご家庭内の速度、というのはインターネットに関与しないトラフィック、とインターネットに関与しなければならないトラフィックに二つに分けることができます。
これは別に企業でも同じですが。
内部トラフィックを効率よく内部でまわし、外部へと出て行く必要のあるトラフィックを絞り、ルータに負荷をかけないようにする。これがネットワークの設計の考え方のひとつです。
そのためには、パケットがどこでどう回され、どう処理されるのかを知らなければなりませんが、そんな面倒なことはみんなしたくありません。だからネットワーク屋のいうことは黙って聞いてなさいw
トラフィックをどう考え、どう捕捉し、どこでちゃんと見るか。それができるか、できないかの差なのです。ネトワク屋の人がSNMPしゃべらない子なんてネットワーク機器じゃない。とかナチュラルに思ってたりするのは、じゃないとトラフィックが見えないから。

メインスイッチを贅沢にしたほうがいいのは、ご家庭内にNASなんかがあって、そこの動画引っ張ってきたり、画像ファイルをファイルサーバに集めて見たり、MP3を大量にぶち込んでるサーバから引っ張ってきてBGM流したりするケースですね。特にストリーミング的にパケットが流れる場合、メインスイッチがきちんとお仕事してるかどうかってとても大事。

ルータなんて別にいわゆる一昔前の100Mbps時代の鉄板機でいいんです。
逆にデータのありかがクラウド上の人。あなたは何はともあれルータに金をかけなさい。

大事なのはスイッチ。0.0.0.0行きのパケット、とそうではないもの、とをきっちり考えられる子。それが大事。
多くの場合L2+にあたるインテリジェントスイッチはVLANを組むのに求められていて、そのための機能が多いですから、自分には関係ない、と思いがちですが、そうでもない。ルータの鉄板機の中にはポートトランク(複数のLANポートを一まとめにして速度を上げる、いわゆるbonding)を実装しているものも多く、そういう場合はメインスイッチとの接続を降るポート使ってトランクするのがお勧めです。どれか一本が調子悪くなっても通信に影響しない冗長化と高速性を両立させられます。

そもそもネットワークなんて一回組んだら酔狂や狂人でもない限りごそごそと何度もいじりたいものではないのです。

一回作ったら10年は触りたくない。それがネットワークというモノです。

イニシャルに費用かけてでも10年いじらないネットワークを組む、というのが大事です。
インテリジェントスイッチは安くなってきましたが、L3スイッチとなるとまだ高い。しかもGbpsとなるとどれもそこそこいたします。中でも安定性に定評のあるとこのはどこも高い。

が、先にも言ったとおり、Gbpsがラストワンマイルをすべて抑えるのはまだ先、さらに10Gbpsが押さえるのはもっと先です。10年どころではありません。

ご家庭内が恒常的にGbpsから10Gbpsに移行するのも、まだ10年はかかります。

だっていまんとこ要らないんだもん、そんな速度、家庭内でwwwwwwwwwwwwww
5Gで10Gbpsとかほざいてるけどなwwwww

要らないんだから安くならない、当たり前のことです。メインスイッチのL3やL2+だって要らないんだもの、安くならない。当たり前です。
が。
この二つの”要らない”は意味が違います。

前者は本当に必要がないから要らない。のですが、後者は”ルータとかスイッチングハブでスペック的に足りているように見えるし、付加機能に必要性を感じない”から要らない。のですね。

ですが、だったらルータとかスイッチがうんこでも文句言うなって話になるわけです。そこに全部仕事させて、ヘビーユースな利用をして、それでルータやらスイッチが悲鳴をあげても、別にそんなん俺のしったこっちゃねぇやとwwwww

いえればいいんだけど、言ったところで「でもお前しかやるやついねぇんだからやれよ」といわれて、誰が設計したのかわかんない上にどう見てもお前これ冗長性も安全性も考慮しないでとりあえずカテ5で線引きずりまわしてその辺の家電屋で買ってきたバッファローのハブとルータをとっつけてほら動いた!みたいなここはお前んちの自宅かよ。みたいなネットワークを見せ付けられ、その上クライアントは「おまえのとこがつくったんだからどうにかしろ、金は出せないぞ」みたいな脅しくらいながら、「まだ直らないのか!仕事に影響しているんだぞ!」と怒鳴られる。これがネトワク屋という生き様です。泣け。

酷いとこではカテ5が工場内を100m単位で張り巡らされ、余剰線が20m以上まいてあるドラムのまま天井鉄筋の上に放り込まれ、そんなのをろくろく中継もせずに「いやーネットワークが途切れたり遅かったりするんだよね直して?」みたいな気楽に言われるわけです。泣ける。まだ余剰線があるだけマシという考えもできるが。どのみちめんどくさいことになっていることには代わりがない。そして誰がこんなことを!って言ったらクライアントが「ぼくがやったんだよー大変だったよー」とかのほほんと言い放たれ、口の端がひくつくのを抑えながら愛想笑いをする。そんな生き様。そしてカテ5でそんなことやってるのに、「やー、最近Gbps流行じゃん?ハブとルータ変えたらいけるでしょ?」とか言われる始末。5eでも減衰とか考えたら吐き気がする状況なのに。

ネトワク屋が「スペックじゃないところで評価している」のが結局他人にはなかなか伝わらない、のですね。ネトワク屋が付加機能なんぞでインテリを進めているわけではなく、明らかにスイッチングに比べてインテリのほうが手堅く作られていて、”予想を超えたときに”どれだけカバーが利くか、という地力に差があるからです。L3にいたってはもはや、ローカルルータの意味合いになりますしね。

ぶっちゃけネトワク屋ってスペック以上に経験でモノ言いますから、ネトワク屋がよかったよ、っていう機械はそれなりにアホみたいな負荷かけたりした上でよかった、わるかった、みたいなことを言っています。

当然、ほんとうに予測範疇内の通信しかしないようなご家庭レベルにおいて、予測を上回る、なんて事故が起きなければ本当にまったく無用の長物なのです。その状況において、という意味ならバッファローだろうがアライド使おうがCisco使ってようがだいたい同じです。
ああ、Planexお前だけは駄目だ。

でも、10年って長いです。その間、予測を超えないなんて誰も保障できない。だから、ネトワク屋は無駄に安全マージンを求めます。それは習性なのです。リスが頬袋にえさをためるように。猫が猫じゃらしに飛びつくように。ネトワク屋は今後10年二度と腰を痛めながらOAフロアを引き剥がしたくがない、ただそれだけのために安全を求める、そんな動物なのですたぶん。
そして彼らはOAフロアでもないのネットワークにすら、同じ水準を欲しがるのです。

だってまた張りなおすとかめんどくさいし(本音

とりあえずいいですかこれだけは覚えておきましょう。

今作ったGbpsの自宅内のネットワークはあなたが自宅をリフォームするか、20年くらいたつまでは間違いなく十分現役です。その間に無線の規格はたぶんデファクトスタンダードが2回くらい変わるかもしれませんが、有線はそうではありません。
いやだってそうだろ。100Mbpsから1000Mbps主流になるのに何年かかったと思ってるんだ。

ラストワンマイルで10Gbpsは少しずつおっぱじめてるけど、そもそもほかの足回りがぜんぜん追いつかない。カード一枚10万円、スイッチ一台が30万円なんて世界を個人宅に下ろすにはまだまだ時間がかかるよ。Googleがアメリカで三年以内とかほざいてるけど、じゃあそれがに定着してあの腰の重いNTTが動き出すのに何年かかるよw NUROがやってたってしょうがないんだよw(少しずつ安価なハブは出始めてるけどねーw)

まして次はただ銅線引き回せば済むわけじゃない。
今あるのは主に2つ。カッパーベースの銅線引き回し10Gbpsと、ファイバ。手荒に扱って大丈夫な銅線と違って、ファイバはちょっとデリケート。あとファイバの皮むきとかまったくやりたくない。
銅線ベースだとCat-7とCat-6aだね。銅線ベースのカードは安い(安いといっても10万なんだが、一昔前の100->1000のときの黎明期がそんなもんだったな)。

10GBase-Tが出たことで、将来的に10Gbpsが民生に降りてくるのは楽になった。それは間違いない。ファイバみたいにスイッチにモジュール突っ込まなくていいしね。
でも、じゃあそれがいつか、はちょっと見えないね。僕はもっと先だと思ってる。だってGbps導入したってインターネットの速度は数Mbpsどまりだよ。共有線とサーバ側のボトルネック。
結局網内のコンテンツに限られるよ、数百Mbpsなんて恩恵を受けられるのはね。
そういう意味ではIPテレビは賢いし、リソースの利用先としてはいいんだけどさw

とりあえず、ネットワーク組むときは”今いるか、要らないか”じゃなくて10年後までに必要とされるか、されないか。を考えるべきだ。10年たったらリプレースでいい。3年後や5年後を想定して、自分がそれを求めてしまう、と思えてしまう人は、それを前提に組んだほうがいいんだ。

たとえばせめて配線だけでもCat-7を使っておく、とかね。まー沙耶的にはSR使いたいけどなーw やっぱファイバ張り巡らせるとかかっこいいもの。細いしね、あれw

大丈夫です、今がんばって作ったら10年後まで何もしなくてよいのです。ちゃんと作れればねw
だってたぶんまだ要らないから。10Gbpsを求めるコンテンツがまだないのだ。クラウドコンピューティングはその先駆けとなりうるけど、それにはどこのご家庭もクラウドデータストレージを違和感無く日常的に使えるほどに浸透してくれないといけないね。40G/100GbpsへのブレイクスルーにはVRが欠かせないだろうしな(40G/100Gbpsはもう実用化に入ってるはず)。
大事なのは、自分の利用スタイルに応じて10年先を想定することだ。お前の利用スタイルはお前にしかわからん。

あ、ちなみに沙耶さんは10Gbpsがお手ごろ価格になったとおもったら飛びつく予定ですwwwwwwwいくらがお手ごろかは人によって違うけどw
というか、事実上うちはクラウドベースへの移行を順次推し進めているので、どうしてもねー。
自宅内のストレージとクラウドとの同期やらなんやら。ってのもあってね。

できれば10Gbpsのハブがもちっと安くなりませんかね!!!!wwww
ちなみに10Gbpsって普通にちょっと前のSANのネットワーク帯域くらいあるから、ふつーに考えたら当分の間、ご家庭には本来まったく不要だと思うけどね!wwwwwwwwww

なお、本作品はフィクションです、文中に登場する一切合切には実際の事件事故とは関係がありません。ないったらないの!

ねっとわーく屋さんといういきもの” への4件のコメント

  1. えぇ、吹き込まれるままにちゃんとした中古のルーター発注してましたよ、酔っぱらってるうちに、気が付いた日の夜にはモノが届くってなんて怖い世の中んでしょう、、、

    全部カクムさんおせいなんで氏んでね ^^

  2. そしてNVRのコマンドリファレンスを見てその分厚さと何言ってるのかさっぱりわからなくて涙を流す。

    ここまでがワンセット。

  3. 電話番してた子にも3割の同情と勉強して出直して来いで7割だねw
    どうせ新入社員に名簿とこの程度の事を言えば釣れるし、どうせ相手はトーシローだしそれっぽい事言ってれば大丈夫じゃね?ってところじゃないかなw

    もう電子タバコにシフトしてから2年経過するんだが、久し振りに自分で吸ってた銘柄を吸ってみたら、一口でゴミ箱行きになったよw

  4. まだ見に来てるアホがさっさと蓬以外に存在したことに軽い衝撃を受けたwwww

    手巻きとパイプとキセルにシフトしてからだいぶたつけど、それでも紙巻はとりあえず喫茶店で吸ってても通報されないので助かります(何が起きた

    手巻きの通報されやすさは異常。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です